忍者ブログ
【 Life of props 】 * 【 props 】 とは 【 陶芸工房 弁華別 ほたる窯 】 で制作している製品ブランドです。
[54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44

08/19

2018

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

倉庚鳴








口径・外11.5cm
口径・内10.5cm
高さ6.3cm
重さ250g
本来、備前土には施釉をせず、灰被りなどの自然釉を景色として楽しむということですが
これは、天然の備前土では釉薬が乗りにくい。
焼き締めるだけで水漏れしないなどの理由もあるようです。
しかし、近年の陶芸用の土は、その殆どが合成であり
備前土も同様ですので
備前土であっても施釉するという向きがあります。
また、当方のように電気窯やガス釜、灯油窯などを使用している場合
火襷きや還元焼成など以外に景色を演出する方法は殆ど無く
あえて施釉してみてもいいかと考え、今回の作品に至っています。
土は、購入した備前土で、購入後にカビなどが付きやすい環境で約2年寝かせておきました。
作陶は電動ろくろによる水引きで
一度素焼きしたのちに金蕎麦釉を施し、1230℃にて焼成しています。
ちなみに、塩釉という方法もあり
火襷きにする藁に塩水を浸み込ませるなどします。
備前焼の焼き締め特有の緋色が際立ちますが
固着してしまうので重ね焼きできない。
素地の肌が荒れ、てかりが出るなどするためあまり好みません。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< お茶碗■ HOME ■ お茶碗 >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
● プロフィール ●
HN:
きこりん@北のほたるや
性別:
非公開
自己紹介:
北海道石狩郡当別町弁華別
【 陶芸工房 弁華別 ほたる窯 】
Designed by TKTK
PHOTO by Sweety
忍者ブログ [PR]