忍者ブログ
【 Life of props 】 * 【 props 】 とは 【 陶芸工房 弁華別 ほたる窯 】 で制作している製品ブランドです。
[18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8

02/19

2018

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

寝てる間に焼き上がるようにと
夜中に電気窯をセットしておいたら・・・

朝になっても焼成ランプが消えておらず
「あれ?」と思って窯のふたを開けたら・・・

ゼーゲルコーンは曲がっておらず
作品は生焼けのまま、中途半端に釉薬が溶けて流れ
素手を入れられるほどに庫内は生温い・・・

パワーリレーが故障?
昇温ダイヤルが故障?
テスターを買ってきて色々と調べてみるが原因が分からない><

「まさか?!」と思い、ヒーター部分を見てみるが
カンタル線は切れていない。

と思ったら
まさかまさかの、全く問題の無い、見えにくい反対側のカンタル線が断線していた><

さて、どうしよう?

カンタル線の表面は、20回以上の焼成により、すっかり酸化しているので
バーナーで赤くなるまで炙りながら、それぞれの先端を鉤状に折り曲げて、引っかかるようにし
冷めてから、それぞれの接点部分をヤスリでこすって
酸化被膜をはぎ取って、再び双方を引っかけて電気を流してみる。

なんということでしょう・・・

ちゃんと電気が流れ、カンタル線が赤くなっていくw

接続部分は、抵抗が増えたため特に赤くなるが
これはこれで仕方がない^^;

多少、電気料金も増えるかもしれないが
それもまた仕方がない^^;

この状態で何度ぐらい焼成できるかはわからないが
まぁ、仕方がないw

交換用のパネル付カンタル線もあるが
「交換しないと、もうダメー><」ってなるまでは
悪あがきしてみる。

貧乏性なのか?
世代なのか?
すぐに諦めて買い替えたりすることができない性分なんだよね^^;

ということで
生焼けだった作品は現在、絶賛焼成中!www


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
● プロフィール ●
HN:
きこりん@北のほたるや
性別:
非公開
自己紹介:
北海道石狩郡当別町弁華別
【 陶芸工房 弁華別 ほたる窯 】
Designed by TKTK
PHOTO by Sweety
忍者ブログ [PR]